COSINA 50mm 1:2というレンズ

K-50 + COSINA 50mm 1:2

K-50 + COSINA 50mm 1:2

このレンズ、あるときにふとしたことで衝動買いしたものなのですが、まったくネットに情報が転がっていません。

同じ光学設計?のCOSINON 50mm 1:2というレンズはe-bay等で少しは出品されているようなのですけれども、
その後継(らしい)このCOSINA 50mm 1:2に至ってはほとんどと言っていいほど情報がなく、
ブログ等で写真を投稿されている方は皆無という状況。「COSINA 50mm F2」とかワードを変えても変わらず。

K-50 + SIGMA 17-70mm 1:2.8-4.5 DC MACRO

K-50 + SIGMA 17-70mm 1:2.8-4.5 DC MACRO

一部では銘にMCが追加され、マルチコートが施されているものもあるみたいです。この個体はシングルコート。
鏡筒はプラスチックでマウント(PK)は金属、ネジ径はØ49。最短撮影距離は0.5mで絞り羽根は6枚。
もちろん円形絞りなんか採用されているわけもなく、F4-8では綺麗な六角形ボケを披露してくれます。

K- 50 + COSINA 50mm 1:2

K- 50 + COSINA 50mm 1:2

レビュー風に言うなら、ボケ自体は二線の傾向が強く、絞った状態では六角形のボケの主張が激しいために煩くなりがち、とかになるんでしょうか。
ただ、開放~F2.8くらいまでのボケの綺麗さはわりと好きです。もちろん二線傾向ではあるし銘レンズとは決して呼べませんけれども。
ちなみに色味はわりとアッサリ目で、シングルコートなので太陽光には非常に弱いです。F8まで絞ると色味も解像もいい感じな気はするんですが…。

K-50 + COSINA 50mm 1:2

K-50 + COSINA 50mm 1:2

このレンズは絞りレバーがあるためにK-50等ではMモード+グリーンボタンでしか絞って撮影をすることができません。
しかしながら、マウント部の黒いカバーを外すだけで絞りレバーを除去することが可能なので、
精密ドライバーなどでちょちょいと取り除いてしまえば後は実絞りレンズとしてAモードでも使用できます。

K-50 + SIGMA 17-70mm 1:2.8-4.5 DC MACRO

K-50 + SIGMA 17-70mm 1:2.8-4.5 DC MACRO

また、この頃のレンズにはありがちですが、状況によってはいわゆるぐるぐるボケというやつが微妙にでます。

K-50 + COSINA 50mm 1:2

K-50 + COSINA 50mm 1:2

開放F2だと相当ソフトな描写で、F2.8ではやや崩れた円形ボケとキリッとした、さらにF4からF8までは六角形ボケが楽しめる上に、状況によってはぐるぐるボケも楽しめるという、なかなか楽しいレンズになってます。

K-50 + COSINA 50mm 1:2 (現像時フィルター使用)

K-50 + COSINA 50mm 1:2 (現像時フィルター使用)

このレンズの良さは、50mmでF2という使いやすい画角と明るさながら、プラスチック鏡筒のおかげで軽く、また全体的に小さめなところです。
上に挙げたように絞り値で全く違った表情を見せる、実にオールドらしいレンズで(表現が変ですが)、使っていて純粋に写真を撮る楽しさがあります。
素直にオールドレンズは奥が深いな、と思わせてくれるいいレンズです。

By: , Published: , Category: カメラ, Tags: , ,
Copyright © A, love -- NVXI.JP All rights reserved.
Certain images, logos and products are trademarks of and/or
copyrighted by their respective owners.