自然体でくつろげるカフェ。DexeeDinerでパンケーキを食べてきた

PENTAX K-50 + smc PENTAX-A 1:1.4 50mm

PENTAX K-50 + smc PENTAX-A 1:1.4 50mm

パンケーキが食べたい。大きくて、分厚くて、その上にクリームが入道雲のように重なっていて、さらにチョコレート・ソースがかかっている。そんなパンケーキが食べたい。

そう思ったのは、東京は渋谷区・恵比寿駅に降り立ってからのことでした。

PENTAX K-50 + Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:3.5/28

PENTAX K-50 + Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:3.5/28

ここDexeeDinerのキャッチコピーは「アートで彩られる、クールで心地の良いカフェ・ダイナー」。その謳い文句に違わず、店内はクラシック調が意識されたインテリアが配置され、落ち着きのある心地の良い空間になっています。

僕が案内された席は階段を上った先、中二階とでも呼ぶべき場所で、店内を軽く一望できる場所でした。
席からは店内だけでなく、窓から見える広場も覗くことができます。開放感があり、恵比寿の昼下がりをゆっくり過ごすにはピッタリでした。

パンケーキが有名なお店と聞いてはいましたが、メニューを見るとほかにも美味しそうなケーキなどがいくつもあります。

PENTAX K-50 + Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:3.5/28

PENTAX K-50 + Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:3.5/28

なにを注文するかはさておいて、まずは喉を潤すためのココアを注文。粉っぽさは微塵もなく、ビターなようでしっかり甘さのあるココアで美味しかったです。

飲んでいる間悩みに悩んだ挙げ句、1人ずつパンケーキを頼むことに。これが思わぬ後悔を生むとは…。

PENTAX K-50 + Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:3.5/28

PENTAX K-50 + Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:3.5/28

注文して給仕されてきたパンケーキは、僕らの予想を遥かに上回るほど大きいものだったのです…。

かかっているクリームはホイップクリームで、チョコレート・ソースとうまくマッチしていてくどさを感じさせません。
パンケーキ自体も外側はカリッカリに焼かれていて、かつ中は適度にフワフワで美味しいです。

一口ひとくち頬張る度に口の中にバターと、ホイップと、チョコレート・ソースの香りが広がり、食べる人を幸せにしてくれます。
元々少食気味の僕にはさらにつらいものがありましたが、朝食や昼食代わりに食べるのであればちょうどいいはず。

最後の最後にまさかの”大きさ”で度肝を抜かれてしまいましたが、店員さんの対応も気持ちのいいもので、小休憩にもオススメできます。

 


Dexee Diner 恵比寿

※撮影にあたっては、お店の方の許可を頂いています。
Copyright © A, love -- NVXI.JP All rights reserved.
Certain images, logos and products are trademarks of and/or
copyrighted by their respective owners.