この暗い森のなか

PENTAX K-50 + smc PENTAX-A 1:1.4 50mm

PENTAX K-50 + smc PENTAX-A 1:1.4 50mm

プログラミングができるようになりたかった。デスクトップでもフロントエンド、バックエンドでも、自分が思い描いた内容をそのまま形にできる人間になりたかった。

今からでも遅くないとか、やってみれば簡単だといわれるけれど、”HelloWorld”にたどり着くまでがどうにも遠く別の世界に感じられてしまう。

なぜこんなことを思うかというと、最近写真を撮っていても楽しくないときが時たまあるんですよね。

いつかは、初めて一眼レフを手にしたあの日は、そんなことを考えずに無我夢中でシャッターを切れたはずなのに。

構図とか、露出、F値とか、そういう楽しさとは無縁のものばかり気にして、自分の中での写真を撮ることが”義務”になっているんじゃないかと思うときさえあります。

そんなとき、冒頭のプログラミングの話を思い出します。

直接関係ないようにも思えるけれど、僕がプログラミングをできないのは結局やりたいことではないからなんだと思います。

僕がやりたいと思っているのはUIやUXのことだけで、きっとそのためにコードを書きたいとは思っていないのだと思う。

 

アイキャッチの写真に関連して。やはりF1.4はすごいですね。
ラーメン屋さんの天井から吊り下げられていたしがない照明とは思えません。

By: , Published: , Category: 日常, Tags: ,
Copyright © A, love -- NVXI.JP All rights reserved.
Certain images, logos and products are trademarks of and/or
copyrighted by their respective owners.