美味しく軽やかな濃厚とんこつ。水道橋「ひらさわ」。

PENTAX K-50 + smc PENTAX-A 1:1.4 50mm

PENTAX K-50 + smc PENTAX-A 1:1.4 50mm

水道橋から徒歩5分程度、東口からガード下を通り抜けて真っ直ぐ進むとこのお店はあります。

看板や店構えからいわゆる”家系”なのかなと敬遠していたのですが、あっさりで美味しいという評判を聞き食べてみたくなったので行ってみました。
店内は外から想像するよりも広いですが、カウンター席のみで奥の人がでるときにはイスを引く必要があるくらいの広さです。

とんこつラーメンは白米と替え玉がついて650円。学生とサラリーマンの街とだけあってリーズナブルなお値段です。
ですが注目すべきはその味で、とんこつラーメンの濃厚な味がありつつ、必要以上にドロドロしていないので軽快に細麺をスルスルと頂くことができます。
普段自分は小食ぎみで、外食するときは半分~少なめで注文していますが、それでも替え玉を完食することができました。

味にパンチがあるとか、刺激があるわけではありません。だけどたしかに美味しいと感じる味がしっかりとあって、それは連日このお店が大盛況なことからも裏打ちされています。
「とりあえずラーメン」というときには真っ先に頭に浮かぶお店です。

By: , Published: , Category: 食べ物, Tags: ,

神奈川県箱根、ポーラ美術館へ行ってきました。

PENTAX K-50 + smc PENTAX-A 1:1.4 50mm

前々から行きたいと思っていた美術館ではあったのですが、片道2,000円かけて往復6時間…というのがあり渋っていました。が、購入していたチケットの期限が近いこともあり行ってきました。

例によって、行ってみるとやはり素晴らしい場所でした。

受付の方の応対も素晴らしく丁寧な上に、清潔感と近代さに溢れる佇まいは、とても満足感の高いものになっています。
チケットがオシャレなのはもとより、配られる来館者カードもモネが使われていてオシャレなのも素敵。

館内には本格的な食事ができるレストランと、簡単な軽食とデザートが食べられるカフェスペースがあります。
レストランの方はランチコースが2,380円~となかなかですが、カフェスペースはケーキ等々リーズナブルなお値段でかつ美味しくくつろげるのでオススメです。

写真はマスカルポーネ・ティラミス。ほろ苦い甘さと主張しすぎないマスカルポーネチーズが抜群の相性でとても美味しかったです。

もちろん曜日によっては混み合ったりするかもしれませんが、立地的なこともあって芋洗い状態にはならないはずです。
当日は平日の昼過ぎでしたが、館内にはそこそこ人がいつつもカフェスペースには2~3組のお客さんしかいませんでした。
写真では一部分しか写していませんが、カフェスペースの方はかなり広いので、観覧に疲れてもゆったり休めそう。

肝心の展示ですが、これがとっても素晴らしかったです。中世の画家たちの絵画を見ることができたのはもちろんのこと、Modern&Beautyがモチーフということもあって、絵画だけでなく当時の女性たちの身につけていた衣服や香水瓶等、個性的な展示が数多くありとても楽しめるものでした。

都内ではいくつか美術館を周ったりもしましたが、今までにない趣向の効いた展示もあったりと、新しい発見も数多くありました。
常設と思わしき陶器やガラスの展示も充分に趣の深いもので、軽く3~4時間は楽しんでいたと思います。

立地が立地だけになかなか足を運ぶ機会もないと思いますが、箱根に寄ることがあれば是非オススメしたい場所です。

By: , Published: , Category: 日常, 食べ物, Tags: ,

さようならグランスタダイニング。東京駅ナカ5年の歴史に幕。

PENTAX K-50 + Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:3.5/28

PENTAX K-50 + Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:3.5/28

この時期は本当に閉店や撤退が多く悲しいですね。
久々に昔よく通っていたお店に寄ろうと足を向けると全く別の、それも定食屋さんがラーメン屋さんになっていたり…。

ここ、東京駅の駅構内にある「グランスタダイニング」もその一つになってしまいました。

といっても何となく感傷具合が薄いのは、このレストラン街が連日盛況だったのを知っているからかもしれません。
徐々にひと足が減り、最後には潰れてしまった…。というものとは感じ方も変わるのかもしれません。
一応公式でも「東京駅北通路整備のため」と発表されています。

PENTAX K-50 + Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:3.5/28

PENTAX K-50 + Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:3.5/28

とはいってもやはり全店舗閉店と聞くと悲しいもので。

特にこの東京炒飯 Produced By 赤坂璃宮は以前に食べたことのある思い出深い場所だっただけに、いてもたってもいられず、最終日である今日、食べ納めをして参りました。

ここの炒飯は後味がとても美味しくて、なぜかまた食べたくなってしまうんですよね。
化学調味料が効いているわけでもなく、味にパンチがあるわけでもないのですが、
なぜか病みつきになってしまう…不思議な味です。

By: , Published: , Category: 食べ物, Tags: ,

後楽園は「涵徳亭 美都屋」で素敵な昼下がりを

PENTAX K-50 + smc PENTAX-A 1:1.4 50mm

PENTAX K-50 + smc PENTAX-A 1:1.4 50mm

先日訪れた小石川後楽園は都会のど真ん中とは思えない、緑豊かな素敵な庭園でありました。

実はここ、小石川後楽園には涵徳亭 美都屋というご飯処が併設されていて、リーズナブルなお値段なのにもかかわらず、素敵な景色と手の込んだ料理が頂けることで一部では有名です。

PENTAX K-50 + smc PENTAX-A 1:1.4 50mm

PENTAX K-50 + smc PENTAX-A 1:1.4 50mm

この日もゆっくり小石川後楽園を散策したあとに寄らせて頂きましたが、そこそこ人がいるものの、すごく気になる程度ではありませんでした。

あまりカッチリとした料亭や日本料理屋さんとは違く、どちらかというと内装もアットホームな感じなので、変に肩に力が入ることがなく居心地はいいです。

味はどれも手が込んでいて、しっかりと出汁や旨みが効いた美味しい料理です。僕はオーソドックスなお弁当を注文しましたが、ご飯のよそい方や盛り付けも手が込んでいて見ているだけでも楽しめます。

小石川後楽園に入るには入園料が必要ですが、この涵徳亭 美都屋さんは庭園と併設されているので、入園料は必要ありません。

二人で食べても1,000円を超えるか超えないか程度であるのに加え、お店の中から素敵な景色が見えるとなれば満足度はとても高いはず。オススメです。

※撮影にあたっては、お店の方の許可を頂いています。
By: , Published: , Category: 食べ物, Tags: ,
   Previous Entries →
Copyright © A, love -- NVXI.JP All rights reserved.
Certain images, logos and products are trademarks of and/or
copyrighted by their respective owners.